プログレが気になります

地味なクルマなんですが、
トヨタのプログレが気になってます。

「どんなクルマ」かって?こんなクルマです。

1998年発売の2007年8月まで販売されていた車です。

見た目地味なんですが、

当時「小さなセルシオ」といわれたとおり、

内容はとびきりのものが詰め込まれています。

当時のCMのせいか、オーナーに高齢者が多く、

流通する中古車がワンオーナーで、走行距離が少なく、

程度が良い車が多いのもこの車の特徴です。

内装は、本木目に革張りで格調が高く、静粛性に優れ、

動力性能も3Lなら200PSを超えるので不満はありません。

そんな車が何故続いていないのかというと、

当時はクラウンやマークⅡ(今はX)との棲み分けが、

難しかったため、

もっといえば、売る側が売りずら買ったためと言われています。

そのため、不人気車の烙印のもと、

内容の濃さとは裏腹にとても安いものが流通しています。

ワンオーナー、走行距離4万km以下で、

乗り出し50万円もあれば十分です。

満足度は高いですよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です